火災保険金請求書・見積もり・写真を同封してポストへ投函!




こちらのつづきです
火災保険会社に郵送した写真を公開しています
>>火災保険金請求書と同封する写真はどういう写真でしょう?

火災保険金の請求に必要なものがやっと揃いました

火災保険の保険金を申請する見積もりと写真が用意できたところです。

やっと書類が整いポストへ投函しました。

【火災保険金申請に必要だったもの】
・火災保険請求書 
・損傷した家の写真 
・リフォームの見積もり

これら3点を揃えて保険会社に送りました。

スポンサーリンク

火災保険金請求書を書くのはたったの4カ所で簡単でした。

保険金請求書はとても簡単でした。
被保険者などの慣れない言葉も、説明書きがあったので大丈夫でした。

(1)請求日
(2)保険金請求者の名前・住所・電話番号
(3)他の契約があるかないか
(4)保険金振込口座

ご記入ガイドもあり、書くところも4カ所だけで簡単でした。
 ↓ ↓ ↓

写真は自分で撮れる場所は、自分で撮りました。

撮れない所は見積もり業者さんに頼めば撮ってもらえます。
(例えば屋根の上などです)

前の記事に詳しく書いています
>>「火災保険請求書と同封する写真はどういう写真でしょう?」

リフォームの見積もりに手間取ってしまいました

見積もりは結局3人の業者さんに頼んでやっと手に入ったのですが 、事情があったとは言え7月に頼み始めてから3ヶ月もかかってしまいました。

友人に頼んだのがそもそもの間違いでした。
>>「友達に大工さんはいませんか?」

一括見積りサイトで頼めば、1ヶ月位で保険金が支給されたと思います。

無料相談で見積もりが揃う「一括見積りサイト」をまとめています。
 ↓ ↓ ↓
ランキングへ(ボタン)


さぁ、我が家はやっと保険金請求がスタートです!

書類関係は控え用にコピーを手元に残しました。
写真のデータももちろん保存しておきました。
この後、どうなるのか分かりませんがとにかく連絡を待ちます。

見積もりが手間取らなければ、2ヶ月は早く請求できたはず。
ずいぶんと無駄な時間を費やしてしまいました。  

火災保険申請の近道は一括見積もりサイトを利用することです。

外壁塗装の相談申込(無料)はこちらです。
 ↓ ↓ ↓
【外壁塗装の駆け込み寺】無料相談はこちら

外壁リフォーム以外にも相談できる一括見積もりサイトもたくさんあります。

私が調べたおすすめサイトをまとめています。
よろしかったらご活用ください。
 ↓ ↓ ↓
ランキングへ(ボタン)

この先どうなるのかしら?つづきはこちらです
>>「火災保険会社から損害保険登録鑑定人がやってきた!」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク