はじめまして




はじめまして。ブログ管理人のメメコと申します。
50代の主婦で夫と息子2人の4人家族です。

memekogao_03

雹や雪害で家の屋根外壁や樋(とよ)がボロボロに!

1998年に建て売りで我が家を購入しました。

その住まいが、たった1日の雹(ひょう)の被害で屋根外壁や樋がボコボコ!

あちこちリフォームが必要な状態になってしまいました。

自然の力って凄いです!

大量の雹(ひょう)が1時間近くも降り注いで全国ニュースにもなりました。 

生まれて初めての恐怖体験です。

玄関に積もった雹(玄関に積もった雹)

火災保険の申請で見積もりに手間取る

火災保険金の申請をしようとしたら、リフォームの見積もりが揃わなくて何も進みません。

友人の大工さんに頼んだのが失敗だったんです。
今でも連絡がありません・・

困り果てて調べたら「無料の一括見積もりサイト」を見つけ、そちらで頼んだら無料であっという間に3社の見積もりが揃いました。

見積もりを見比べて気に入った業者を選べるし、お断りした業者からは勧誘もなく助かりました。

なんだぁ!最初からそちらに頼めば良かったです!

火災保険の申請って見積もりの添付が必須なので、とりあえず早く揃えるのがコツかと思います。

そうでないとストレスが増すばかりですよ。

そんな体験から、私が調べたおすすめの「一括見積もりサイト」を記事にしました。

よろしかったらご参考までにどうぞ。
↓ ↓ ↓
ランキングへ(ボタン)

火災保険を申請したら全額認められた

いろいろ手間取りましたが、火災保険を申請したら全額認められました!

教育費がかかる時期でしたので本当に良かったです。

最近は特に突風や雷、台風、大雨、大雪などがありますし、昔とは違う気象現象に驚異を感じています。

火災保険申請の経験については、保険会社や鑑定人の性格などにより、我が家の体験と違うこともあるかも知れません。

自分の体験が少しでもお役に立つ事ができましたら幸いです。

うちでは火災保険の申請で一括見積りの便利さが解り、その後のリフォームも一括見積りから業者を選びました。

優良業者しか登録できないので本当に安心できます。

おすすめの「一括見積もりサイト」を記事にしています。
↓ ↓ ↓
ランキングへ(ボタン)

当ブログ最初の記事はこちらです
>>台風のような雨と風、落雷、そして雹(ひょう)が降ってきた!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク