火災保険で支払われた保険金は家の修繕に使わないとダメですか?




雹害にあい火災保険を申請して、200万を超える大金いただきました。

保険金額を公開しています
>>火災保険会社から支払われた金額はいくら?

このお金で、保険会社に提出した見積もり通りのリフォームをしなくてはいけないのでしょうか?

実はこのお金、何に使っても自由なんです!

スポンサーリンク

受け取った火災保険金は何に使うのも自由

火災保険金をいただいたら、この一件はすべて終了です!
その後の保険屋さんとのやりとりは何もありません。

家の修繕を確認に来るなんて事も一切ありません。

保険金で自動車やBRANDバッグを買ってしまっても大丈夫なんですよ!

でも我が家は全くそんな余裕がありません。

だって雨漏りがひどいんです!

一刻も早くリフォームしなくちゃ大変。

雨が降るとサッシの窓枠からポタポタと雨漏りするので下にバケツを置いています。

この事を解決しようと6年前にリフォーム屋さんに頼んで塗装をしたのに、時間が経ったらまた漏れ始めました。

この雨漏りを完璧に修繕しないと、家がどんどん腐りそうです。

ということで、ここの雨漏りを直すのが最優先で、火災保険を申請した内容と違います。

火災保険申請の修繕箇所は「外壁、エアコン室外機、ラティス」などでした。

この場所の雨漏りについては、また見積もりをお願いしないとなりません。

もちろんリフォーム業者のSさんにお願いしました。

少し申し訳ない気はしますが、今回は相見積もりをとろうと思います。

どこかに良い業者さんいないかなぁ。  

一括見積もりサイトが良かった!

ネットで検索していたら「一括見積もりサイト」を見つけました。

つぎの記事から体験記になりますが、これ本当に便利で良かったです!

私が調べたおすすめサイトをまとめています。
よろしかったらご活用ください。
 ↓ ↓ ↓
ランキングへ(ボタン)

つづきはこちらです
>>『一括見積もりサイト「外壁塗装駆け込み寺」体験記』

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク