火災保険会社から損害保険登録鑑定人がやってきた!




保険鑑定人が現場(我が家)を見に来ました

こちらのつづきです
>>火災保険金請求書・見積もり・写真を同封してポストへ投函!

火災保険金請求書類を提出して1週間がたちました。
火災保険会社の鑑定人が我が家を見に来る予定です。

2時に約束しているので夫と2人で待っていました。

スポンサーリンク

いつもは建築の仕事をしている方だそうです

11月5日 14:00〜15:30のできごと

日時などは事前に電話をいただき、都合を合わせてこの日になりました。

約束通りに午後2時、スーツ姿の40代前半位のきちんとした方がやってきて名刺を出されました。

「私は保険会社の社員ではなく、委託を受けて鑑定をしている者です。普段は建築の仕事をしています」とのこと。

火災保険の鑑定人は保険会社から来るから、なるべく支払いを少なくしようと何か言ってくるに違いない・・・

などと警戒して少し怖いイメージを抱いていました。

「これは支払いできませんねぇ!」 なんて言われないかな・・・と想像して心配していたのです。

でも我が家に来た火災保険の鑑定人は話しやすく穏やかな感じの方で、決して怖くはありませんでした。

いつもどこかで災害があり鑑定に行くので、とても忙しいそうです。

ほかにも火災保険で追加請求できるものを教えてくれた

損害保険登録鑑定人は、あちこち写真を撮りながら見ていきます。

請求手続きを出した箇所は、屋根・雨どい・外壁の3カ所でしたが本日見てもらった結果、次の3点が追加されました!

追加請求出来るものを教えていただけるなんて驚きです。

(1)エアコン室外機フィルター修理費 3台分

メーカーに見積もりをもらって鑑定人にFAXします

(2)木製のラティス

すでに取り外していましたが、取り外す前の写真があり認められました!
花がきれいだったのでたまたま撮っていたものです。

ラティスの値段をホームセンターなどで調べて鑑定人にFAXすることになりました。

(3)トップライト板金部工事費用

窓枠の板金のへこみ修理代が請求できる事になりました。

業者さんから見積もりをとり鑑定人にFAXすることになりました。

マイナスされそうなものが2点指摘された

2階の天窓のガラスにひびが入っていて修繕費を請求しましたが認められず残念!
それから外壁のモルタル部分もダメですって!え〜!?

(1)ペアガラスの内側のひびは、支払い対象にならない

調べたらひびは内側に入っていました。
内側は室内との温度差でひびが入るらしいです。

雹でやられたと思っていたのですが2月の大雪の時になっていたのかも知れません。

(2)外壁のモルタル部分は見たところ損傷が確認できない

損傷が少ないのでモルタル部分はパテ埋めで補修してほしいとのことです。
(我が家は1階の外壁がサイディングボードで2階部分がモルタルです)

リフォーム ホームプロ

鑑定人の訪問は全部で1時間半位かかりました

モルタル外壁の塗装費用が出ない件は納得いきません。
モルタル部も欠けてしまい、かなりダメージがあるのです。

後にリフォーム業者Sさんが鑑定人に電話で交渉してくれて塗装費用が出る事になりました。

とにかく最終段階の鑑定人の訪問が終了してホッとしました。
あとは実際に保険金額がいくらになるのかをドキドキして待つだけです。

リフォームの豆知識が満載のおすすめ無料相談サイトをまとめています。
相見積もりが素早く揃いますよ。

うちはその後こちらからホームプロに頼んで屋内リフォームもしました。
  ↓ ↓ ↓
ランキングへ(ボタン)

つづきはこちらです
>>「火災保険の鑑定人の鑑定にダメ出しはありでしょうか?」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク