火災保険会社から支払われた金額はいくら?




火災保険会社から支払われた保険金を公開

保険金の支払い案内が郵送で届きました!
雪の被害とひょうの被害で2通になっています。

圧着ハガキをドキドキしながら開いてみると
「損害保険金」と「費用保険金」の金額が2行で記載されていて

合計 2,160,751円 でした。

でも保険金の明細については書いてありませんでした。

請求額は前の記事で書きましたが2,050,817円でしたので これを上回る金額となり、ビックリです!

スポンサーリンク

火災保険金の請求額と支払額を比較してみた

火災保険の請求金額と支払われた保険金額を表にしてみました。
支払われた額のうち「損害保険金」の額を見ると、
どちらも請求額を下回っていることがわかります。

「費用保険金」が付加されたので合計の支払額が11万位多くなっているのです。

「費用保険金」ってなんでしょう?

この「費用保険金」について、次の記事で詳しく書きます。
>>火災保険金が振り込まれましたが「費用保険金」ってなんでしょう?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク