スレート屋根の塗装が「縁切り」できていない問題




雹(ひょう)の被害で塗装がはがれたり、スレート瓦が欠けたりしています。
塗装できれいにすれば、それで修繕したことになるのでしょうか?

我が家の場合、前回の塗装で「縁切り」ができていません。
この上から更に塗装すると、それが原因で雨漏りを起こしたりするのだそうです。

縁切りについてはこちらに書きました
>>「スレート屋根の塗装が雨漏りの原因になる?縁切りって何でしょう?」

いったいどうしたら良いのでしょう。
困ってしまいました。

スポンサーリンク

縁切りできていない屋根をどうしたら良いの?

家の修繕ってすごくお金のかかることですよね。
だから、修繕したら長く使える様にならないと解決とは言えません。

「縁切り」できていないダメな屋根を少しでも長く使う為に、そもそも塗装が必要なんでしょうか。

この疑問をかかえたまま、屋根を塗ってもらう事に意味があるのか? 
という壁につきあたりました。

「縁切りができていない」とは写真の楕円部分などの上下の瓦が塗料でくっついている状態です。
↓ ↓ ↓

このような屋根をどうするかという点で、相見積もりで家を見てもらった業者さんのご意見が分かれました。

屋根の塗装をするメリットとデメリット

「縁切り」の作業をした上で塗装をした場合どうなる?

メリット→屋根の水はけが良くなる、見た目が美しい 

デメリット→縁切りの際に瓦を傷つける可能性ある、お金がかかる

屋根の塗装をしないメリットとデメリット

雨漏りがしていないので今は現状維持にした場合どうなる?

メリット→お金がかからない、現状維持で瓦を傷つけない

デメリット→表面の塗装の美観が悪い

結局、屋根の塗装をキャンセルしました

「外壁塗装の駆け込み寺」 から見積もりを依頼した業者のお話はこうでした。

雹(ひょう)にうたれた屋根は、表面の塗装が部分的にはげてはいるものの、そんなに悪い状況ではないと診断されました。

うちはこちらで相見積もりをとりました。
とても正直な診断に感謝しています!
↓ ↓ ↓
【外壁塗装の駆け込み寺】無料相談はこちら

我が家は周りが家に囲まれていてほとんど屋根が見えません。
美観を良くする為の塗装はしなくても良いかなぁと思います。

ですので今は現状で暮らしつつ、次の改修は葺き替え工事なども視野に入れて検討することにしました。

屋根の塗装をキャンセルすることにして屋根の塗装代の約30万は次回のために貯金しておく事にしました。

Sさんも異論なしで、すんなりと「契約工事変更承諾書」を取り交わしました。

我が家はやっかいな事になってしまいました。
これから塗装をされる方は「縁切り」をしっかりやってもらってくださいね。

我が家のリフォームでは、無料の一括見積もりサイトがすごく役立ちました。
↓ ↓ ↓

【外壁塗装の駆け込み寺】無料相談はこちら

屋根外壁以外もリフォームされたい方はこちらをご覧ください。

私が調べたおすすめ無料相談サイトをまとめています。
よろしかったらご活用ください。
 ↓ ↓ ↓
ランキングへ(ボタン)

つづきはこちらです
>>「足場の扣え(ひかえ)を隣の塀に固定したらやんわりクレーム」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク