屋根と外壁のメンテナンス講座・リフォームトラブルのNo.1は何だと思いますか?




無料イベント「屋根と外壁のメンテナンス講座」を受講してみた

こちらのつづきです
>>市民住まい向上委員会・屋根と外壁のメンテナンス無料講座を講習しました

無料のイベントなのに冊子もいただきました♪
とても解りやすいです!

屋根と外壁の冊子

講師はふだんは塗装職人をしていらっしゃる40代位のスポーツマンタイプの先生でした。

行く先々で、あまりにも不良施行が多いので仕事が休みの日に、ボランティアで講義をされているということです。(拍手)

メンテナンス講座はこんな質問から始まりました。

リフォームトラブルのNo.1は何だと思いますか?

リフォームトラブルのNo.1は何だと思いますか?

【答え】
1位:床
2位:屋根
3位:外壁  

だそうです!

1位の床は、不具合がすぐにわかるからだそうで・・・納得です。

そして2位、3位は両方とも塗装工事なんですね。

リフォームトラブルの70%が、なんと塗装の不良施行によるものだそうです。

スポンサーリンク

なんか我が家も6年前の塗装が怪しい出来なのです。

完成時には見た目がきれいになり嬉しい気持ちが大きく、出来が悪いなんて思いもしませんでした。

屋根や外壁の塗装は、塗った直後には塗装職人が見ても不良かどうかは見分けがつかないそうです。

けれども何ヶ月か経過してからの違いは大きく、解った時にはもう支払いも終わっています。

どうやって良い仕事をしてくれるリフォーム業者を見分けたら良いのでしょう?

ジャストタイミングでその方法を教わりました。

やっぱりこのイベントに参加して良かったです。

市民住まい向上委員会は 一般社団法人つまり非営利法人なので、営業されたりする事は一切ありませんでした。

屋根外壁塗装をお考えでしたら受講されると、とても参考になります。

つづきはこちらです
>>「悪徳業者を見分ける方法」

無料講座のスケジュールはこちらで見られます。
↓  ↓  ↓
市民住まい向上委員会

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク