ニチハのショールームにサイディングを選びに行きました




こちらのつづきです
>>年末にSさんが来てとりあえずホッとしましたが信頼感はうすれてしまった

雨漏りの修繕工事にともなって玄関のサイディングをはがすので、その部分のサイディングを交換することになりました。

そこでサイディングのメーカー「ニチハ」のショールームに夫と出かけました。
東京ショールームは日本橋にあります。

実物のサイディングの見本が揃っているそうなので、色味などを良く見て検討したいです。

本当は家全体のサイディングを張り替えれば気持ちが良いですが資金不足で無理なんです。

まだまだ教育費がかかるので必要最低限の範囲でやってもらうことにしました。

スポンサーリンク

「ニチハ」のショールームは予約なしで見られました

「ニチハ」のショールームでサイディングを選び、Sさんに伝える予定です。

特に予約はしていません。
受付に名前を記入するとテーブル席に案内されました。

平日ですいているので、ゆっくり見られそうです。

最初に選びたいサイディングの厚みを聞かれました。

「16ミリ以下で選んでください」と Sさんに言われています。
それを伝えるとサイディングが入っているラックを教えてくれました。

席にキャスター付きの枠を引いて来てくださり、そこにはめ込んで見る事ができます。

自分たちで自由に出し入れして検討します。
少し重いですが玄関がきれいになる事を思うと、なかなか楽しい作業です。

候補がしぼられてきました。
カタログをいただいて、気に入ったのにチェックをしました。

実物とカタログの色は、かなり違う気がします。

本物を見て選べて良かったなぁ!と感じました。

次の記事はこちらです
>>「着工日が遅れています(契約後の流れをメモ)」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク