リフォーム契約金57万支払いましたが詐欺なのかという不安におちる!




こちらのつづきです
>>リフォームの支払いは後払いが良いけれど現実はどんなもんでしょう?

Sさんとリフォーム契約をかわした日、 いやだったけれど工事費の30%の57万支払いしました。

契約時30%、着工時35%、完工時35%なのです。

最初は契約時の支払いに40%求められました。
私は20%にしてほしいと言い、結局30%になったのでした。

黙っていたら着工時までに75%も支払うことになるところでした。

そんな業者があるんです、本当に支払い方法の確認は早めになさってくださいね!

スポンサーリンク

リフォームの契約金を払ってからSさんと連絡がつきません

さてさて57万支払いましたが・・

「材料とかの打ち合わせを、今月中にもう2回位しましょう」

そう言ったまま2週間もSさんと連絡がつきません。

会社は留守電で携帯にも出ません。

契約時の57万というお金を渡す日だけ迅速でした。
騙されたのかな。私たち。体だる〜。

その話を、ぽろっと実家でしゃべったら
88才の父が「そんなの後払いが常識だ!」みたいな事を言い
85才の母が「そんな事ない。うちも何度かに分けた!」と言い
お互いをボケてる、ボケてる、そっちがボケてると言い
けんかが始まってしまいました〜 (´□`川)

もうこの話はやめようと思いました。

結局、契約から16日目に
Sさんから「風邪をひいていた、また連絡します」と留守電がありました。

「これって訴えないように時間稼ぎしてるのよ」

「きっと嘘だよ。こういう場合の風邪はぜったい嘘だし、本当に風邪引いてても電話はできるし、きっと遠くに逃げてるんだよ。」

などと夫に言いましたが、聞き流しモードに入っている事がわかり言っても無駄なのでやめました。

こんな事になってても、夫はいつものままですよ・・・
本当は凄い人なのかと希望的観測をしつつ 30年以上が経ちました。(笑)

あ、笑っている場合じゃないのです!

つづきはこちらです
>>「年末にSさんが来てとりあえずホッとしましたが信頼感はうすれてしまった」

リフォーム業者は自分で選ぶより無料相談の一括見積もりサイトが良いですよ。
厳しい登録審査をうけた業者なので安心です。
  ↓ ↓ ↓
ランキングへ(ボタン)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク