火災保険は火事の時に使う保険じゃないんですか?

スポンサーリンク

雹害にあったお話のつづきです
>>「台風のような雨と風、落雷、そして雹(ひょう)が降ってきた!」

火災保険って火事で燃えてしまった家を直すための保険だと思っていませんか?

雹(ひょう)で壊れた家の修繕に、火災保険が使えるなんて知らなかった!

大雪で壊れた雨どいも火災保険請求の対象になるそうです。

この事は通りかかった地元のお巡りさんが教えてくれました。

スポンサーリンク

火災保険で直せるって本当かなぁ!

雹(ひょう)の被害で、木の葉は全部落ちて枝だけになりました。
この家に来て18年、玄関先のキンモクセイのこんな姿を初めて見ましたよ。

町中がそんな風景で、道路は雹で吹き飛ばされた葉っぱが貼り付いて緑色です。

雪が降った後に、雪かきをした雪が道路の端に山になっていますよね?
その山が全部葉っぱという不思議な風景になりました。

道路の両側に葉っぱの山が点々とあり、町が葉っぱの香りです!

うちも1週間くらいは毎日毎日、家のまわりを片付けていました。

そして被害状況にうんざりしつつも、日々忙しく日常生活するうちにあっという間に1ヶ月が過ぎてしまいました。

塀に付けていた木製のラティスもボロボロで夫がとりはずしていた時です。
知り合いの駐在さんが通りかかり声をかけてくれました。

「大変だね〜、お宅はどんな具合ですか?」

「屋根と壁、トップライトがやられちゃいましたよ。ボコボコです。」

「それは火災保険で出るかも知れないから
聞いてみた方が良いよ」

警官のイラスト

「え?そうなんですか?」

お恥ずかしい話ですが、私たち夫婦そろって火事以外の時にも火災保険が使えるって知らなかったのです。

火災保険は住宅ローンを組んで、家を買うときの契約で一緒に入ったものです。

建て売り住宅って大抵がそんな感じではないですか?

うちの火災保険も自分で調べて契約していないから内容を細かく気にしたことがありませんでした。

もっと賢くリスクやニーズに合った保健を自分で探すのが当たり前でしょうか。

私達こういったことは本当にダメです・・・

娘世代はこういう所に相談するのが常識だそうです。
 ↓ ↓ ↓

我が家の火災保険会社の対応が親切だと良いけれど・・

とにかく火災保険会社に電話してみます!

 

つづきはこちらです
>>「加入している火災保険の会社がすぐにわかりますか?」

 

火災保険請求の体験記をまとめています
>>「火災保険請求のコツ」一覧

 

リフォーム業者選びにお悩みの方はこちらをどうぞ
>>「リフォーム業者の賢い選び方」一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました